自分が目指すドライバーの免許を取得する

トラックドライバーや配送ドライバーが必要な免許は?

ドライバーの仕事の中でも、人気があるのがトラックドライバーや配送ドライバーです。日本の物流を支えるトラックドライバーは需要が高く、求人募集も多く出されています。車を使って荷物を運ぶ仕事なので、当然運転免許証が必要です。ただし、普通免許だけでは仕事できないものもあります。長距離ドライバーの仕事は、大型トラックで荷物を運ぶことが多いですが、その場合は大型免許が必要です。しかし、普通免許だけで問題ない求人もあります。個人宅に荷物を運ぶ配送ドライバーであれば、普通免許のみでOKの求人も多いです。また、トラックといっても積載量によっては普通免許で問題ないものもあるので、大型免許がない人もトラックドライバーの求人を探してみてください。

タクシードライバーやバスドライバーは二種免許が必要!

タクシードライバーやバスドライバーなど、お客様を乗せて利益を得るような仕事は二種免許が必要です。タクシードライバーなら普通二種免許、バスドライバーなら大型二種免許が必要になるので注意してください。タクシードライバーは人材不足ということもあり、人材確保のために二種免許の取得費用を負担してくれる会社もあります。普通免許しか持っていないという人は、資格取得支援を行っているタクシー会社を選べば、負担なく二種免許を取得できます。また、バスドライバーでもホテルや老人ホームなどの送迎バスの運転手であれば二種免許は必要ありません。ホテルや老人ホームはお客様の送り迎えをメインのサービスにしているわけではないので、ドライバーは普通免許を持っていれば問題ないのです。